h1

1405発行【ハタチ基金メルマガ】〜大槌臨学舎、69名の決意!(コラボ・スクール)〜
2014年6月17日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1405発行【ハタチ基金メルマガ】http://www.hatachikikin.com/
~東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

継続的なご支援ありがとうございます。ハタチ基金事務局の千葉です。

少しずつ、夏が顔を見せはじめています。
4月に、入学式や新学期などと、多くの人が新たに意気込み、歩みだしてから、もう2ヶ月がたったのかと思うと、その早さに唖然としてしまいます。一度立ち返る時期は、今なのかもしれません。

さて、今回のメルマガでは、5月より今年度のスタートを切ったコラボ・スクール大槌臨学舎の様子についてお知らせ致します。

5月中旬をすぎ、大槌町内も緑が増え、だいぶ過ごしやすくなってきました。町内の両中学校では体育祭が行われ、生徒や保護者に混じって、コラボ・スクールのスタッフも一緒に綱引きなどに参加しました。

体育祭の一週間前、5月20日の本開講の前に、ゴールデンウィーク明けの4日間で、中学生向けのガイダンスを行いました。

今年度から、学年を中学1年生にも拡げ、中学校1~3年の計69名の生徒たちが通います。(2014年5月20日時点)

1、2年生は初めて臨学舎に来る生徒ばかりで、教室の場所を確認し、初めての購買も体験します。(パンや飲み物を食券で購入する購買制度を設けています)

緊張している生徒には、スタッフから声をかけ、コラボ・スクールの決まり事や、コラボ・スクールがどんな場であるかを説明します。

「みんなの周りには、今、コラボの先生たちがいるけれど、それは決して当たり前ではない。先生たちがここにいられるのは、ここにはいないけれど、色々なところから寄付という形で応援してくれる人たちがたくさんいるから。そのことを忘れずに過ごしてほしい。」

その後、スタッフからも、大槌に来る前に住んでいた場所や国の話、コラボ・スクールで働く理由、みんなと一緒にがんばりたいことなどを生徒たちに話し、生徒たちは去年の先輩たちが書いた寄せ書きを参考に、自分が今年度がんばりたいこと、達成したい事を考えました。

最後に、今回考えた「2014年度の決意」を忘れないように、大きな旗に寄せ書きをして、いつでも見られる入り口の所に掲示しました。

※以下、「2014年度の決意」の抜粋です。

「先生たちと楽しく授業をしたい」
「苦手な所を克服して上位を目指す」
「あいさつを元気よく!そして一回、一回の授業に集中!やる気!!!」

これからコラボ・スクールでまた一年が始まりますが、同じ一年は存在しません。すでに、一人一人が生徒と向き合う毎日が、はじまっています。

今年も、多くの生徒が臨学舎で、普段の生活では得られない学びを体験する事が出来たらと思います。

▼コラボ・スクールwebサイト
http://www.collabo-school.net

▼コラボ・スクール大槌臨学舎スタートの記事「69名の決意!」
http://www.collabo-school.net/news/otsuchi/2014/05/20/12537/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼チャリティーイベントや寄付付き商品例はこちら
http://bit.ly/KsgGdA

▼呼びかけ人も募集中です。
http://bit.ly/YlxsQg

=============================

<2014年4月のご報告>
●寄付金額合計: 17,455,808円
●寄付件数合計 : 1,048件
(内訳)
○呼びかけ人(継続): 2,228,000円( 984件)
○個人(都度): 969,230円( 45件)
○団体(都度): 14,258,578円( 19件)

※クレジットカードでのご寄付は申込み月での数値となっております。

=============================