h1

【活動報告:小規模保育園事業より】仙台青葉まつり・すずめ踊りに、おうち保育園スタッフと東京スタッフ有志が参加いたしました。
2016年5月24日

【WEB投稿】160524 小規模保育事業の活動状況

【活動報告:小規模保育園事業より】
ハタチ基金の支援事業の一つである仙台市での「小規模保育園事業」(運営:認定NPO法人フローレンス)のブログより、5月14日に行われた仙台青葉まつり・すずめ踊りに、おうち保育園仙台スタッフと東京スタッフ有志が参加してきた様子をご紹介します。
http://www.ouchi-hoikuen.jp/archives/%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%80%912016%E5%B9%B4%E4%BB%99%E5%8F%B0%E9%9D%92%E8%91%89%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81%E8%B8%8A/

*・*・*・*・*・*・*・*・*

フローレンスでは、宮城県仙台市における待機児童問題解決のため、2015年より、仙台市内にておうち保育園(小規模認可保育所)を運営しています。
2015年4月開園のこうとう台園に続き、2016年4月には2園目の木町どおり園が開園。0歳から2歳のお子さんをお預かりしています。仙台での保育園開園を機に、昨年から、仙台市内にて毎年開催される、仙台・青葉まつりに、仙台スタッフ&東京スタッフ有志が参加しています。

今年度は、仙台スタッフ12名、東京スタッフ22名が、篠笛のメロディに合わせて商店街や通りを練り歩く「すずめ踊り」に参加しました!
踊りながらアーケードや大通りを歩く、流し踊りには、フローレンススタッフだけでなく、おうち保育園こうとう台園、木町どおり園に通うお子さんとその親御さんも参加されました。保育園を安定的に運営し、長く愛されるものにしていくためには、お預かりするお子さんのご家族や、地域コミュニティとの関係性はとても大切です。

今後もフローレンスでは、待機児童問題解決のため、おうち保育園事業を通して、地域に根づいた小規模保育に取り組んでいきます。(一部、記事より抜粋)

*・*・*・*・*・*・*・*・*

▼詳細全文はこちら
http://www.ouchi-hoikuen.jp/archives/%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%80%912016%E5%B9%B4%E4%BB%99%E5%8F%B0%E9%9D%92%E8%91%89%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81%E8%B8%8A/