h1

【オンライン開催!参加者募集】12/26(土) ハタチ基金「チャリティコンサート2020」
2020年12月7日

cover-NQJfeNEkVBs0jDKaFXM5qwlVBd3wVhmP

 

早いもので、もう年末の足音が聞こえてくる季節になりました。

毎年12月にハタチ基金 チャリティコンサート実行委員会が開催してくださっています「チャリティコンサート」のご案内です。

コンサートは10年目を迎えますが、コロナ禍もあり、今回は特別なオンライン開催となります!

代表理事 今村久美よりご挨拶とともに、東北から卒業生2名の報告なども織り交ぜて、ご自宅にいるみなさまに素晴らしい音色をお届けします。

このコンサートの収益は、全額をハタチ基金にご寄付いただき、被災地の子どもたちのために大切に使わせていただいています。

74161761_1423631377784294_5181404805947457536_nn

作曲とピアノを担当するのは、情報社会学者としても活躍する高柳寛樹さん。
オカリナ、カリンバは全国各地で演奏活動をしている堀田峰明さんが演奏します。

お二人は、ハタチ基金 チャリティコンサート実行委員会のメンバーでもあります。

ハタチ基金の支援団体の活動のひとつ、宮城県女川町・岩手県大槌町にあるコラボ・スクールの卒業生が、昨年に続いて登壇し被災地の状況や彼らの今をお話します。

当日は、代表理事の今村久美がハタチ基金の活動のご報告をさせていただきます。

素敵な音楽を聞きながら、皆さんと一緒に今年一年を振り返り、また来年も被災地の子どもたちの成長を一緒に見守ることができることを楽しみにしております。

 

▼開催日

2020年12月26日(土)
17:00から約1時間

 

▼オンライン視聴/チケットの購入

オンラインライブはPeatix LIVEを利用します。下記のリンクからチケット種別をご購入頂き、発行されるIDとパスワードを使ってPCやスマホなどからオンラインで視聴することができます。

https://hatachifundcc2020.peatix.com/

 

▼チケット種別(購入及び費用の確認はPeatixの中でご確認ください)

  • 入場券のみ
  • 入場券+CD『biotope』(「ハタチ基金」チャリティーコンサート楽曲集)高柳寛樹
  • 入場券+CD『biotope II』(2019年度新譜)高柳寛樹
  • 入場券+CD『いのちの詩』(Mesa収録、オカリナ、カリンバ)堀田峰明
  • 入場券+CD『大きな空へ』(オカリナ、カリンバ)堀田峰明
  • 入場券+CD『チェンマイドリーミング』(カリンバソロ)堀田峰明
  • 入場券+CD『レゾナンス~共鳴~』堀田峰明
  • 入場券+CD全部(6枚)

 

▼セットリスト

  1. 冷たい風の歌(作曲/高柳寛樹)
  2. そよ風吹く街(作曲/高柳寛樹)
  3. Mesa(作曲/堀田峰明)
  4. カリンバ独奏(奏者/堀田峰明)
  5. ピアノ即興(奏者/高柳寛樹)
  6. 夕方(作曲/高柳寛樹)
  7. 「ハタチ基金」今村久美代表理事ご挨拶
  8. 「ハタチ基金」卒業生プレゼンテーション
  9. ポルトスワルツ(作曲/高柳寛樹)
  10. 勇気を出して(作曲/高柳寛樹)

 

【YOUTUBE動画】

「勇気を出して」(作曲/高柳寛樹)の昨年の演奏動画です。やさしさ溢れつつ励まされる曲です。

https://youtu.be/ghbwtfISAZc

 

▽▼「ハタチ基金」チャリティーコンサート2020開催に寄せて▼▽

震災を中学生で経験した子どもたちは、それぞれの20歳を越え、大人としての歩みがはじまっています。

毎年の年の瀬に音楽家のお二人が続けてくださっているこのチャリティコンサート、今年は当時子どもだった二人の若い音楽家を特別に仲間にいれていただきました。
誰にとっても特別だった2020年。1年を大切な人と語り合い、同時に、少しだけあの3.11を想う。そんな時間を、それぞれのご自宅で、過ごしませんか。

震災の時に何歳だった子どもたちも、笑顔で20歳を迎えられるように、ハタチ基金はあと10年、活動を続けます。
コンサートの参加は応援になる。
皆さんのご参加をお待ちしています。

(ハタチ基金/代表理事:今村久美)