h1

東日本大震災から10年 オンライン活動報告会のお知らせ
2021年1月27日
スライド1

(3/9更新)

東日本大震災から10年がたち、活動10年目を迎える「ハタチ基金」活動報告会をオンラインで開催いたします。

「東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで。」

ハタチ基金は20年間子どもたちに寄り添い続けるために設立され、活動を続けてまいりましたが、今年折り返し地点にたちます。

3.11のあの日から大きく変わった生活も、10年という月日を経て、大人も子どももその後の日々がそれぞれの日常となりつつあります。

今回は、福島県・宮城県・岩手県の各地域で活躍する子ども支援団体のスタッフと共に、そうした被災地の今をお伝えし、10年間のこれまでの歩みと東北の未来を見据えたこれからの子ども支援を考えます。

みなさまのご支援がどのように東北の子どもたちの生活と学びを支え、役立っているのか、お伝えさせていただければと願っております。ご参加お待ちしております!

 

■開催日時 2021年3月10日(水)13:00~14:00

■参加方法

1)Zoomで参加:

下記URLから入室ください。
https://zoom.us/j/95380709647

Zoomのご利用が初めての場合は、事前にアプリをパソコンやスマホへ
ダウンロードしていただければ幸いです。

2)LIVE配信閲覧で参加:
イベントの様子はLIVE配信しますので、zoomでのご参加が難しい方でも
内容をご覧いただけます。

当日お時間になりましたら、ハタチ基金Facebookページからご覧ください。https://www.facebook.com/hatachikikin

■参加費 無料

■登壇者

ハタチ基金 代表理事 今村久美

<支援団体>

NPO法人トイボックス 代表理事  栗田 拓

認定NPO法人カタリバ 女川向学館  多田有沙

NPO法人キッズドア 東北事業 對馬 良美

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 武林里穂

(現時点での予定。予告なく変更の可能性がございます。)

 

image1