h1

1月8日の神戸新聞朝刊に掲載されました(CFC)
2014年1月17日

1月17日にて阪神・淡路大震災から19年。また、この日は震災をきっかけに「防災とボランティアの日」にも指定されています。震災について、防災について、1人ひとりができることを考える日となればと思います。

さて、阪神・淡路大震災をきかっけに設立されたNPO法人ブレーンヒューマニティーを設立母体とするCFCが、1月8日の神戸新聞朝刊に掲載されましたのでご紹介します。

『もし夢がかなったら、今度は自分が誰かを支えたい』

fb140117

寄付金を原資とした教育バウチャーを利用する子ども達は、社会とのつながりを強く意識しています。

▼下記よりご覧ください。
http://cfc.or.jp/archives/representative/2014/01/16/4915/