h1

1506【ハタチ基金メルマガ】遠くからの応援を力に。(コラボ・スクール)
2015年7月2日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1506発行【ハタチ基金メルマガ】http://www.hatachikikin.com/
~東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもハタチ基金へご関心をお寄せくださり、誠にありがとうございます。
ハタチ基金事務局の下岡麻子です。

5月30日、東日本大震災以降、休止となっていた高城町(宮城県松島町)-陸前小野
(東松島市)間(10.5キロ)での運行を再開し、あおば通(仙台市)-石巻間
(49.0キロ)の全線が4年2カ月ぶりに結ばれたという嬉しいニュースが届きました。
高台に移設した東松島市の野蒜駅では地元住民ら約60人が大漁旗を掲げ、行き来する列車を
見送り、全線再開を祝ったそうです。

▼<仙石線>全線再開 待ってたよ希望の鉄路(5/30 河北新報 ONLINE NEWS) 
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150530_13054.html

目次==============================================================
1. 【支援先レポート】遠くからの応援を力に。(コラボ・スクール)
2. ご支援方法について
3. 事務局電話番号を変更いたしました。
4. 2015年 5月のご寄付のご報告
=================================================================

1. 【支援先レポート】遠くからの応援を力に。(コラボ・スクール)

「コラボ・スクール」は、認定特定非営利活動法人カタリバが宮城県女川町と岩手県大槌町で運営する、
津波で学ぶ場を失った子どもたちのための放課後学校です。
「子どもたちが安心して学べる場をつくることで、これからの東北復興を担うリーダーを育て
たい」という想いから、2011年に開校しました。
行政や学校、現地で学習塾を営んでいた先生などとコラボレーションしながら、地域全体で
子どもたちを支えています。

今回のメルマガでは、コラボ・スクール大槌臨学舎のブログより、2015年度の授業開始に
あたり実施された生徒向けガイダンスの様子をお届けします。

ガイダンスでは、これまでの自分を振り返り、これからの自分を宣言するワークを行いました。
ハタチ基金のご支援者である株式会社サンポール様がご訪問くださり、生徒たちへ激励の言葉
をかけてくださった様子もご紹介します。

(以下、ブログより)
臨学舎では、新たに今年度から入会した生徒も迎え、2015年度の授業がスタートしました。
その始まりの日となった20日、21日。生徒向けのガイダンスを行いました。

今年度のテーマは「Change」。
小学生から中学生へ、1年生から2年生へ、2年生から3年生へ・・・。
新学期を迎え、ひとつ学年が上になった生徒たち。
この機会に、これまでの自分を振り返り、これからの自分を宣言するワークを行いました。

まずは、先生と一緒に「これまでの自分」を振り返ります。

『今日はなんとなくやる気がでない・・・』
『部活で疲れた・・・』
こんなとき、去年はどうしてた?

『仕方なく来ていた』
『家で寝てしまっていた』

新学年になった自分、どうする??

『疲れてもコラボにはくる!』
『行くって決めたから行く』
「今年度の自分」をグループの中で、宣言。

宣言したことをきちんと達成できるように・・先生や同級生から応援メッセージをもらいました。

そんな始まりの日。21日には、はるばる広島からお客様が・・・!
いつも遠くから応援してくださっている株式会社サンポールの皆様が来てくださり、激励の
言葉をかけてくださいました。
「皆さんの元気な姿を拝見できて嬉しく思います。
 頑張ってお勉強して、立派な大人になってください。」

生徒たちへの応援メッセージも一緒に書いていただき、これまで遠い存在だった、「応援して
くださっている方々」の存在を身近に感じられる1日となりました。
サンポールの皆さん、遠くから足を運んでくださり、本当にありがとうございました!

最後に、代表の菅野から、生徒たちに向けた言葉を一部、ご紹介します。

「みなさんはなぜ、勉強していますか?
 私たちは将来みなさんに、『誰かのために』何かができる人になってほしいと思っていま
 す。

 今日、応援にかけつけてくださったサンポールのみなさんは、一生懸命勉強をしてきた
 から、
 みんなのために何かしたいと思ったときに、こうやって応援できています。
 みなさんも、大人になったときに、そんな力を身につけてほしいと思っています。

 そのために、先生たちはここにいるし、日本全国のたくさんの人たちがみんなを応援して
 くれています。
 ぜひ、今年度もたくさんコラボを利用してください。」

 ▼写真入りのブログ全文はこちら
 http://www.hatachikikin.com/post-3679.html

 ▼株式会社サンポール様のブログでも、ご訪問の様子をご紹介いただきました。
 http://www.sunpole.co.jp/news/2015/06/post-8.php

>>>

2. ご支援方法について

【ご寄付でのご支援】

▼呼びかけ人(サポート会員)として毎月支援する
 http://www.hatachikikin.com/shien/personal

▼都合に合わせて都度支援する
 http://u111u.info/koPO

▼1日1クリック、クリック募金にご協力ください
 http://www.kddi.com/corporate/kddi/csr/kibou/main.html

【ハタチ基金を周りの方に広めるご支援】

▼チャリティーイベント・商品についての事例ご紹介
 http://hatachikikin.com/charity

▼Facebook
 http://www.facebook.com/hatachikikin

▼Twitter
 http://twitter.com/hatachikikin
 
 ※「いいね!」やシェア、リツイートなどにご協力ください。

>>>

3. 事務局電話番号を変更いたしました。

ハタチ基金事務局の電話番号を、先月より以下に変更いたしました。
お問い合わせやご連絡の際は、以下の番号へお電話くださいませ。

03-3330-0005(直通・専用回線)

>>>

4. 2015年5月のご寄付のご報告

 ●寄付金額合計:16,076,772円
 ●寄付件数合計 :1,073件
 ○呼びかけ人(継続):2,332,000円(1,034件)
 ○個人(都度):320,210円(20件)
 ○団体(都度):13,424,562円(19件)
 ※クレジットカードでのご寄付は申込み月での数値となっております。

===============================================
<メルマガ配信解除について>

(1)ご登録の「お名前」、(2)「メールアドレス」、
(3)お問い合わせ内容へ「メルマガ配信解除」を記載の上、

 ▼お問い合わせフォームよりご連絡ください。
  http://bit.ly/contact-hatachi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】公益社団法人ハタチ基金 事務局
【文 責】下岡 麻子
mail:info@hatachikikin.com
twitter:http://twitter.com/hatachikikin
facebook:http://www.facebook.com/hatachikikin
————————————————————————
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
tel. 03-3330-0005 fax. 020-4665-3239
http://www.hatachikikin.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2015 Hatachi Kikin. All Rights Reserved.