h1

2015年度のハタチ基金助成先について
2015年10月16日

2015年度のハタチ基金助成先が下記の4団体に決定いたしました。
これらの団体の活動への支援を通して、
皆さまからいただいたご寄付を被災地の子どもたちの支援に役立たせていただきます。

T_c2

【学校外教育バウチャー提供事業】
(運営)公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
(活動場所)岩手県、宮城県、福島県 ※全国に避難している児童生徒含む
(活動内容)東日本大震災による経済的困窮によって十分な教育を受ける事ができない
 児童・生徒に対して、塾や習い事などの教育機関で利用可能な学校外教育バウチャーを
 提供し、教育機会を保証します。

【小規模保育事業】
(運営)認定特定非営利活動法人フローレンス
(活動場所)宮城県仙台市
(活動内容)被災地では働き手が不足しているにも関わらず、東北エリアの中心地である仙台市は全国ワースト3位の待機児童数(2014年)となっています。保育事業によって被災地の家庭をサポートし、経済的な復興と子どもたちの成長につながる機会を提供いたします。

【みなみそうまラーニングセンター】
(運営)特定非営利活動法人トイボックス
(活動場所)福島県南相馬市
(活動内容)発達障がいなど様々な課題を抱える子ども達の学習支援、心理ケアを行うことを目的とした施設を運営しています。震災当初は発達障がいを持っていなかった子どもの中でも、環境や家族関係の変化により、発達障がいの様相を見せるようになる等、新規の相談が増加しています。

【コラボ・スクール】
(運営)認定特定非営利活動法人カタリバ
(活動場所)宮城県女川町、岩手県大槌町
(活動内容)津波により町の6割以上が倒壊した宮城県女川町、岩手県大槌町において、
 放課後の補習塾を運営しています。未だに4割近くの生徒が仮設住宅で暮らしている中、
 安心して学べる環境の提供、子どもたちの心のケアを担っています。

===
皆さんのご支援により、今年も助成を実施できました事、心より感謝申し上げます
支援団体の活動の様子や成果は、WEBサイトやメルマガなどを通じてお届けします。