h1

大正製薬からハタチ基金へ 売上の一部を寄付するキャンペーンを実施「子どもたちのみらいのために 田中将大 未来応援プロジェクト」
2022年4月22日

2022年3月、大正製薬株式会社より、「子どもたちのみらいのために 田中将大 未来応援プロジェクト」における対象商品の売り上げの一部を、ハタチ基金へご寄付いただきました。

このプロジェクトは、2021年9月から3か月間に渡り、北海道・東北エリアのツルハドラッグにて実施されました。大正製薬が販売する「リポビタンD」をはじめとした、リポビタン各種製品の売り上げの一部をハタチ基金へご寄付くださるというキャンペーン企画です。

夢や目標に向かって前向きに頑張る人々を応援するコミュニケーション活動を行う「リポビタンD」と、そのCMキャラクターに田中将大選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)を起用したことがきっかけとなり、北海道・東北の未来を担う子どもたちの活動を応援する、このプロジェクトがスタートしました。

(写真)岩手県大槌町のコラボ・スクールの卒業生

2022年3月、ハタチ基金事務局の芳岡とハタチ基金卒業生が大正製薬へ訪問させていただきました。卒業生は、ハタチ基金の助成先団体が運営する、岩手県大槌町にあるコラボ・スクールに通い、放課後の時間を過ごしました。子どもたちが震災の悲しみを強さに変えて前へと進んでいけるのも、大正製薬を始めとする寄付者の皆さんのおかげです。

素晴らしい企画を実施してくださった大正製薬の皆さん、期間中商品を購入してくださったたくさんの方々、ご協力くださったツルハドラッグの皆さん、本当にありがとうございました。

ハタチ基金を応援してくださっているご支援企業についてはこちら