h1

東京 水天宮から今年もご寄付いただきました 復興支援「お神酒ブロジェクト」
2020年3月5日

image1

(写真)ハタチ基金代表理事の今村久美から水天宮有馬宮司に感謝状をお渡しいたしました。

もうすぐ東日本大震災の発生から9年がたちます。
東北の被災地の復興が進めば進むほど、あの日起きたことがどんどん忘れ去られていくことを危惧しています。

そんな中、今も変わらず、毎月復興祈願をしてくださっている方々がいます。
安産祈願で知られる、東京・日本橋にある水天宮では、毎月11日の午後2時46分より、全日本災害復興祈願祭が行われ、参列した方々が祈りを捧げてくださっています。

この度、ご初穂料の一部をハタチ基金へのご寄付としていただきましたので、ここにお知らせいたします。なお、水天宮さんからのご寄付は、2015年以降毎年いただいており、被災地の子ども達のために大切に使わせていただいています。


■復興支援「お神酒プロジェクト」

image2

ご祈祷を受けられた方には、「福犬ボトル」というかわいいボトルに入ったお神酒を、水天宮さんよりお渡しされています。

「福犬ボトル」は、宮城県の日本酒メーカーの一ノ蔵さんとの共同企画で作られたものです。

全日本復興祈願祭は、どなたでもご参加いただけます。今後も皆さんが、東北の被災地へ思いを寄せていただけたら私たちも励みになります。

水天宮サイト「復興支援」についてはこちら

 

ハタチ基金は、3.11が起きた日から20年後のその日まで、子ども達を継続的に支援しています。企業や団体、個人の方々のご寄付によって活動を続けられています。

皆さんも、寄付で一緒に子ども達を支えていきませんか。

法人・団体からのご支援はこちら

個人の方からのご支援はこちら